トップ

五侍周辺雑記。シェキヤバディエンソー。
by eszo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
湯あたりあたり
は~、いいお湯でした(どがーん)。

なんだか10日間くらいお風呂に入ってたような気がします…長湯ですみません(まったく)。

そんなこんなで、長湯の間に『一筋の軌跡/風をつかまえて』の追加情報が発表されましたが、まずジャケ写ですよ!つぁーっ!(奇声)この並び、※キャップ・スナイパーUZYの更なる飛躍が期待できそうです!まあケースの向きとかにもよりますが、はっきり言ってリーチ!う~ん、ものすごくドキドキしてきました(笑)。
それから、編曲に新たにクレジットが…さ、鷺巣詩郎ですと!きゃーっ!(プルプル)鷺巣さんですよ!アダルト・オリエンテッド・ソウルですよ!ていうかエヴァンゲリオン…ぐはあっ!(大変)すみません白状します。実をゆいますとわたくし、7:3で同日発売のajapaiの方が楽しみでした…(ヒドイヨ)があ、おかげでかなり呼び戻されました!7:8くらいです!(がーん!)計算が合いません!それよりゴスペル・フリークのつづきは!あー時間がない…orz

とりあえずup。失礼しましま…(逃げ逃げ)


※キャップ・スナイパーとは!
CD及びDVDケースにかけられた、書籍でいうところの帯にあたるアイテム、即ち「キャップ」に、なぜだか度々登場してしまう酒井雄二さんに(勝手に)捧げられた謎の称号。その登場回数は2006年4月現在、実に7回を数える(偉業)。

[PR]
by eszo | 2006-04-22 08:26 | ゴスペラーズ
<< 湯あたりアタッカー JAYE公山のゴスペル・フリー... >>