トップ

五侍周辺雑記。シェキヤバディエンソー。
by eszo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
梨礫御礼

酒井雄二さん!

お誕生日、おめでとうございます~!!


はいっ!34歳ですか!34歳ですよ!ようやく頭髪と体型に年齢が追いついてきましたね! ややっ!おめでとうございますです!はい。
本当にいつの間にやら、マッシュルームカットのシャイボーイは、でんぐり返った舞茸ヘアーのダンディへ!そんな酒井雄二さんのプラチナムな未来は、苦みばしったキヌガサダケでノーフューチャーに違いありません!まさにプラチナム!(キャーッ!)素敵ち!(キャーッ!)

なんだか文面からあんまり祝ってなさそうないんしょうを自分でも受けますが、おそらく酒井雄二さんのお誕生日を祝う気持ちが溢れすぎて、心のダムが決壊したからだと思われますので一安心です(ちっとも安心できない)。

しかしまあ本当に34歳男盛り!これからもその勢い余って前のめりにつんのめったような生き様で、世界中の一部の人間を魅了し続けてください。そして、あなたが毎年一つと言わず三つでも四つでも、カックイイく年を重ねてゆかれることが、わたくしの願いであります。

酒井さん、本日は誠にハッピーバースデー!どうぞスペシャルな一日を。


というわけで、せっかくのお誕生日なので、お祝いとお礼を兼ね、改めまして国産フルーツのトップブランド、酒井梨園の梨(豊水)をご紹介させていただこうと思う次第であります。
要するにS子ったらモバ企画の梨の礫が当たったひとでした。いやまったく本当にありがとうございました(-人-)

ご覧のとおり、スキンも梨っぽい(?)感じのものを用意したりしてみました。
この梨スキン、今日明日限定のバースデー企画でして、じつは実際に梨が入ってた箱とカラーリングが微妙に似通ってたりもしますが、概ねどうでもいいこだわりなので、どうぞ適温の眼差しでよろしくお願いします(微苦笑)。

案の定↓の写真からでは箱のデザインが判然としません。

f0097329_22123218.jpg


クール便で届いたキンキンに冷えた箱の中に、これまたキンキン冷え冷えの立派な豊水が6個、そして、酒井梨園名義のA4サイズの梨口上が同梱されておりました(連絡先はゴスマニア)。酒井画伯のイラスト入りで、刈谷梨の大玉さん中玉ちゃん小玉くんが描かれてます。どうやらうちにいらっしゃいましたのは大玉さんのようです。
撮影に際し、手首があらぬ方向へ曲がりかけました。

f0097329_2213361.jpg


お味の方は、とにかく瑞々しいと言いますか、ひとくち口に入れると、口中に水分が噴き上がりまして、そうとは知らずに剥いた1個目では、家族一同口許が決壊するという大惨事となりました。この件により、我が家では刈谷梨を「水爆弾(ウォーター・ボム)」と認識し、以降の取り扱いには十分注意を払うようになりましたとさ(訳:適量齧る)。


といったところで長くなっちゃったので梨話は一旦ここまで!後編につづく~ん。
[PR]
by eszo | 2006-10-05 16:56 | ゴスペラーズ
<< セカンド魂 梨礫御免 >>