トップ

五侍周辺雑記。シェキヤバディエンソー。
by eszo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤングガーン!
でも一番好きな西部劇は『サボテンブラザーズ』です。何の話か。というか、このスキンもおひさしぶりな(2ヶ月ブリー)。
ビーアズワンスペサルハデハデスキンのあとなので、じつにジミジミですがいかがですかおかゆいところはございませんか。本人的には、どっかの自治体の広報誌みたいで結構気に入ってるんですが、とくにこだわりというほどでもないんで(ないんだ…)、まあまたテキトーにハデになったりジミになったりしながらやってきますんで、今後ともよろしくお付き合いくださっていただけましたらば幸いの10連コンボです。
いやはやホントに皆様、期間中は多数のアクセスありがとうございました!実際えす蔵始まって以来の祭りでした(苦笑)。



といったところで、ゴスペラーズのNEWアルバム『Be as One』が、

『Be as One』が!(連呼)

発売されましたので、例によって例のごとく、キャップ・データを更新いたします~。

なお、キャップ・データにつきましては、こちらとかこちらをご参照いただければ、なんとなくおわかりいただける仕組みになっておりますので、どうぞご自由にご覧くださいませです。

そんなわけで、皆様、


大波乱です。


前回、えす蔵公認キャップ予想屋「泥舟屋」(何その屋号)の予想は、表向きド本命の「村上=酒井」、自らはセコく「メンバー不在」の中穴勝負で一儲け(?)という見事な二枚舌予想でしたが、はたして発売日、CDショップ店頭で泥舟太郎(何そのa.k.a)の見たものとは!イエス!無限に広がる大宇宙!(違)

…勝った!(ニヤリ)

誰しも太郎(a.k.a)の勝利を確信した、次の瞬間でありました。

店員さんがバリベリと引っぺがす、裏ジャケ右下角の小さな万引き御用だカードの下、大地をめざす流星の如く直線一気に伸びてきた驚異の差し足シンプルワーズ!


ヤスオカユタカ!

ヤスオカユタカッ!!

ヤスオカユタカ~ッ!! (←脳内実況)



「…つっ…つま先…差しィ…」(絶命)



(蘇生)…や、たしかにこの展開も予想しました!もしかして万馬券きちゃったりして~なんてことも言ってます!(←コメ欄で)言いました!(←コメ欄とかで)言いましたが…すみません!やっぱ自分に嘘は吐けないッス!この勝負券、気持ちの上で、一銭も買ってませんでした!(そりゃひどい)
いくら予想が当たっても、買ってなければハズレ同然!いや待て!それはむしろフツーにハズレだ!!うわ~ん、審議~審議~(旗ハタ)。


※それでは只今のレースを振り返ってみましょう。(←誰)


今回も予想通り裏ジャケ勝負となったわけですが、ハイここです!ここで!

f0097329_0122948.jpg


差してるんです。   orz


…えー、只今計測いたしましたところ…ミリ…です。靴先ミリ差している模様です。
しかも、3人掛けの右端とは言え、実は、裏ジャケ中央前列に配されたソファーに、優雅にお掛けになったままでのスーパーゴールでした。超ミラコー!ありえません。

だって!(半泣)キャップ・スナイパーていうのは、サッカー中継のときテレビ画面の外のスペースでシブい仕事をしてるディフェンダーがカメラの切り替えだか何かのミスで一瞬ドアップになっちゃうような、そんな、不意に降り注ぐスポットライトの物語なんじゃなかったんですか!?それともそれは宇宙電波によって捏造された人類の記憶だったの!?(壮大)どうなの!?おしえておじいさん!おしえて!アルムのモミモミよ!(泣喚)




(しばらくお待ちください)




失礼いたしました。

まあ、セオリーなんてものは当てにならないと相場は決まっておりますが、ホントにまったくそのとおりなんですね。こんなところでミョーに実感いたしました。
今後は深読みとつま先を当てにして生きてみようと思います。(←?)

というわけで、ゴスペラーズNEWアルバム『Be as One』栄光のキャップ・スナイパーとなりましたのは!満を持しての初登場となりました安岡優さんでした!!おめでとうございました~!



と、ここでふと思ったんですが、この靴、


中身(安岡優さん)は一体どこまで詰まってるんでしょうか。


つか、キャップ差してる部分は、確実に何も詰まってないと思いませんか?
そりゃいくら良心的な鯛焼き屋さんだって、ここまではアンコ入れないすから。もし、ここまでアンコ入ってなきゃヤダと仰る向きは、もう鯛焼き食べなくていいです、アンコ食べなさい、みたいな。

…なんか今のはよくわからん例えでした。えーと。

ということはやはりメンバー不在キャップ!?イヤしかし一応安岡優さん本体に付着してるものであるし…ううむ。


そして、そんなことをつらつら考えながらCDの整理をしておりますと、なんと、更なる試練が!

ひさしぶりに手にしました『D9』を、ぼんやり眺めておりましたところ…

酒井雄二さんの鮮やかなスナイパーっぷりと、今や懐かしのCCCDの説明文に隠れて、

黒沢薫さんのつま先が…こっそり差していたんです!!(ヒーッ!)

しかも!

…お腹まで!お腹まで差しているんです!!(キャーッ!)


全然気づいてませんでした… orz

おそらく今はCCCDじゃないので、この説明文はないと思うんですが、後発『D9』お持ちの方いかがですか?

と言いますか、そんなこんなで数字的なまとめは次回にします。もう何がなんだか。
S子、キャップスナイパーウォッチャー失格!精進するっす!押忍!



…このお腹…きっと詰まってるんだろうなあ。中身。 (タラコ)
[PR]
by eszo | 2006-12-02 00:08 | ゴスペラーズ
<< 忙中閑話 11月30日徳島新聞第一面 >>