トップ

五侍周辺雑記。シェキヤバディエンソー。
by eszo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
和歌山春のぽん祭・その2
f0097329_2404569.jpg

>和歌山春のぽん祭・その2

少しは格好いいところも書いておきましょう(おい)。

「パスワード」後半は、リードの年長組が両サイドに分かれ、酒北安は中央で固まります。
3人コーラス「oh~♪」
身を低くして伸ばした腕を、手招きしつつサーチライトのように、左にかざします。
村黒ハモり「はッげッしッくッ!」
3人コーラス「oh~♪」
今度は右方向へ。この繰り返しです。
村黒ハモり「はッげッしッくッ!」
3人コーラス「oh~♪」
(アドリブ含め)北安が組む動きはよくあるのですが、この3人のクール系ダンスは少ないかもしれません。
村黒秀逸ハモり「な~んどぉもお~~ぉお~♪」
聴かせた後に間髪入れず、中央から最高にカッコつけたヤスが踏み出します←ココお見逃しなく。
安「(甘キメシャンパン声で)今すぐ…」
そして「胸を開いッ、てぇ!」「oh~♪」「あなたを揺らッ、すぅ!」「oh~♪」の応酬。あぁやっぱり、こういう暑苦しい曲大好き!!

MCタイムはまず、後ろで回しているバリK~んの紹介から。某イベントライヴへの出演で初めて和歌山入りした時、リハ後みんなで近くの温泉に行ったら(当時はアフロが珍しいため)入湯者誰もが、バリを見て仰天したらしいです。

北「すごいですからね、この頭で打たせ湯に入ってる姿は(笑)」

そして偶然、まだストリートで歌っていたコブクロも、そのイベント集客を目当てに和歌山入り→同じ温泉にいたそうです(彼らもバリの印象しかないとか)。

村「しかし、コブクロもビッグになったよな。まぁ元から片方はビッグだったけどさ(笑)」

そこでヤスが、番組収録などで(元からビッグな)黒田くんに会った時に、必ずするネタ挨拶を披露→右腕を耳につけてまっすぐ上に伸ばし、手首を直角に曲げる(つまり疑似キリン化して背丈を合わせる)。

安「あ、おはようございます!(キリンのまま頭を下げ、台詞と共に手先を口に見立ててパクパクさせる)」

村「『もう勘弁して下さいよ~』とか言ってるよな」

黒「俺たち毎回やるからね」

北「あ、でも僕この間お笑いのステージを見に行ったんですけど、中川家のお兄さんが『背の高いコワイ人にからまれた時』というネタで、やっぱりこうやってました(とキリン化。同じく手先を激しくパクパクさせながら強がり発言)『なんだお前、表へ出ろ!』とか言って(笑)。背の高い人に対する表現って、みんな同じなんだと思いました」

陽一がお笑いライヴに?!想像つかない…広い交遊関係の一環で誘われたのでしょうか。
この「キリン化して怒る」というネタが気に入ったのか、後のMCでもサケはツッコミに多用していました。

温泉話をもうひとつ。G10ツアー時には、日本書紀や万葉集にも記されている有名な「崎の湯」に入ったとか。
※このあたりから、テツのエンジンがかかり始めます。

村「ここ有名だよな。確か天武天皇が入ったんだっけ?700…何年?」

酒「いや、そういう数字は…ちょっと(困)」

北「千年以上前なのは確かだよね」

村「そういう名所旧跡ってさぁ、実際行ってみると…ねぇ」

安「得てして期待外れが多いですけどね」

村「あそこは最ッ高だった!」

崎の湯は、太平洋を一望できる波打ち際ギリギリに作られた露天風呂。最も海に近い湯船は満潮になると、海水が逆流する位置にあります。

村「波がドバーッ!と入ってきてさぁ、あれ5月だっけ?」

安「いや、3月」

村「3月か。風もあってすんごく寒いの!でも、それがまたいい!(思い出したのか、だんだん興奮)」

酒「だけど源泉はね」

村「そ!源泉がこれまた、信じられないほど熱いの!俺くらいになると、ちょっと触っただけで分かるけど(と手を入れる仕草)。これは56℃だな…とか」

そのなりきり温泉ツウぶりに、陽一の笑い虫が始動していました。

酒「俺もその温泉に入ったんですが、ひとつ気になる事がありまして」

安「何でしょう?」

酒「男湯の方のすぐ隣に、展望台があるんですよ!もう浸かってるのが丸見え!!だから気になっちゃって気になっちゃって…。しかもホラ、100円で見える双眼鏡、あれが付いてんですから!」

すかさず陽一がグッと双眼鏡を覗き込むジェスチャー。その日はライヴ翌日で、明らかにファンだと分かる女の子達に「村上さ~ん♪」と呼び掛けられた直後の入浴だったそうです(笑)。

安「その時いた人、ちゃんと今回見に来てくれているか心配ですね。もし来なくなってたら…」

酒「俺か~?!」


(Text by 生姜)

[PR]
by eszo | 2006-02-09 02:20 | ゴスペラーズ
<< 和歌山春のぽん祭・その3 和歌山春のぽん祭・その1 >>