トップ

五侍周辺雑記。シェキヤバディエンソー。
by eszo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
セルゲイ鳴門直前SP・徳島楽しみ隊
今年も無事(でもなく)バレンタイン仕事が終わり、帰宅して20時間くらいぶっとおしで寝てましたS子です。どもす。おかげで再睡眠のタイミングを逃してしまいました…(困)明日も仕事なのに…(困困)ていうか、明日セルゲイ香川なのに…(ていうか今日)

とりあえず前記事で、るみちゃんちが休業中ということでオススメした谷川米穀店の情報を追加しておきます。

じつは最寄のICは徳島県の美馬IC。ここから県境を越えてすぐ、こんな感じに見えてきます。

f0097329_475324.jpg

画面右の、行列の先に見える小さな屋根が谷川米穀店。
11時開店ですが、この写真を撮った11時すぎには、この距離からでしかお店が確認できないくらいの行列でした。

f0097329_4115154.jpg

こちらが問題のうどん。大(2玉)に名物の青唐辛子の佃煮を添えてみたりしたんですが、はっきり言って、この画像のは佃煮入れすぎです(超辛)。辛いのお好きな方はホント大好きだと思うんですが(めちゃウマー)、辛いのが苦手な方は量だけはくれぐれもご注意ください。
それから、玉は小さめなので、卵を入れて釜玉風に食べたいときは、是非「大」でチャレンジしてください。「小」だと卵に熱が入る前に冷めてしまうので。
冬場はとくに冷めやすいので、こちらも要注意す!


と、美味しいおうどん屋さんをご紹介いたしましたところで、やはり、徳島鳴門と言えば渦潮なわけですが…この時期の渦潮観光は、はっきり申しまして大変過酷ではなかろうかと思いますです。
いくら暖冬とは言え、真冬の鳴門海峡をなめちゃいけねえ。

ただ、セルゲイ鳴門当日18日の見頃は干潮時刻12時50分の前後1~2時間と、ライヴがてら観潮の絶好のタイミング。しかも、よりによって大潮ときたもんだ。うはー。


う~ん、あとはもう天候次第!天下の名勝、この際いっとく?(ΦωΦ)
[PR]
by eszo | 2007-02-16 03:31 | ゴスペラーズ
<< この街 バレンタイン大作戦 >>