トップ

五侍周辺雑記。シェキヤバディエンソー。
by eszo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
会報がこねえのです
まだかにゃまだかにゃ~と待ちつづけまして幾星霜。

会報(GOSMANIA 44)がこねいのです orz

またしてもです。股下は82cmですが何か。じゃなくて。要するに、以前にもゴスマニアからのおたよりが不着の不幸に見舞われとるわけです。前回はクリスマスカードでしたけどね。まったくもってションボリー。

以下、不景気な話が続きますので、袋とじにします。
袋とじなのにセクシーショットじゃなくて、なんだかすみません…(´・ω・`)



 ▼ OPEN

そんなわけで、不着の際の手続きは経験済みですので手慣れたもんでございます(手慣れたくねえ)。だいたいの手順をご説明いたしますと、


① まずはゴスマニアに連絡だ。(そりゃそうだ)

② 会報の発送日と発送した郵便局を教えてくれるぞ。(今回は3月30日、多摩郵便局だ)

③ 自分ちの配達担当局に「会報、届かネ」と連絡、②の情報をもれなく局員さんに伝えて調査を依頼しよう。水色の封筒の薄っぺらい冊子小包という、ブツのスペックの説明も忘れずにネ。

④ 調査結果が出るまで待とう。(意外と時間がかかるぞ)で、その結果、迷子になってた会報が見つかった人はここで終了だ。イエーイ。でも、まず見つからないから⑤に進もう。

⑤ 「見つかりませんでした」という調査結果を文書にしてもらおう。書式は問わないとのことだけど、とにかく、間違いなく郵便局員さんが書いてくれたものでないとダメだぞ。その文書があってはじめて、ゴスマニアに再送依頼ができるんだ。

⑥ ⑤とともに会報の再送依頼の手紙をゴスマニアに出そう。そのうち再送分の会報が、何事もなかったかのように送られてくるぞ。



…ま、なんと言いますか、基本、発送日と発送局を教えてやるから、あとは自分でなんとかしろということなんですがー、しかしこのロングロード…考えただけでいきなりくじけそうです orz

ちなみに前回、調査結果が出るまで、結局2週間以上かかってんすヨ。それから、そいつをまたゴスマニアに送って、再送されてくるのを待って、となると、私がGOSMANIA44号を読めるのは一体いつ頃ですかテルミー。

でも何よりツラいのは、何度となく申し上げましたとおり、S子の生息地周辺は大変なイナカでして、この辺りの担当局員さんはほとんど顔見知りというか、配達員は同級生だし、局長さんも近所のおじさんなんですよね…

「○○はんくのゴスペルが来とらん言よるぞ!」
「ほらえらいこっちゃ~っ!」

ということで。

大騒ぎになりまして orz orz

ホント小さな郵便局なんで、1日に取り扱う郵便物の数なんて知れてるし、局員の皆さんは、この村の住人宛ての手紙なら、名前さえ書いてあれば間違いなく配達してくれるような「この村のプロ」なんですよ。

私自身、この局で誤配も紛失もまずありえないと思っています。

そして、おそらくこの局の局員さんら自身も。

なのに局内をスミズミまで捜索してくれたり、誤配しそうなアテをあたってくれたり、本局からの配送車の中に残ってないか確認しにいってくれたり、追跡調査担当の方からは細かく途中経過の報告が入り、その度「すみません」「お待たせしております」「ご迷惑をおかけしております」と何度も、何度も。


なんかね、ホンマ。


結局クリスマスカードが見つかることはなく、追跡調査も行き止まりで、最終的に局長さんが我が家にいらっしゃいまして、口頭での調査結果の説明とともに、それをまとめた文書と、丁寧な謝罪の言葉と、そして、帰り際に「使ってください」と、かわいい石鹸の詰め合わせをいただきました。


深々頭を下げて帰っていく局長のおっちゃんを見てたら、なんかね。


なんでたった1枚、カード送ってもらうためだけに、ここまでやらなあかんの?って。

ここまでやらせることに、一体何の意味があるん?って。


ホンマ、やるせなかったです…


そんなわけで、再送までの道のりを考えれば、一刻も早く郵便局に調査を依頼すべきところではありますが、未だ連絡を入れられずにいます。

自分的には、もう、たぶん何も、よう言わんような気がしてます。

一応ゴスマニアには不着の連絡を入れた際、再送してもらうためには、本当に、この方法しかないのか訊いてみたんですが、やはり、日本郵政公社発行の不着証明書を確認してからでないと再送には一切応じない、とのことなので、ま…そうゆうことなんですね…


2月に讃歌したセルゲイ高知で、GOSMANIAの取材にそうぐうしたんですが。


ゴスペラーズの皆さん全員で「くろしおくん」ポーズをキメた写真を撮ったりなんかして、あれはホント、サイコーにおかしかった

「次の会報に載ると思うので、楽しみにしててください」ってゆわれて、ホントに楽しみにしてました。


ホントにずっと、楽しみに待ってました。


…(´・ω・`)

…(´;ω;`) ブワッ。


イイワイイワ。次号の通販でバックナンバーとして買うから。てゆうか、ファンクラブの年会費、ちゃんと払ってるのに、なんでまたお金払うのかよくわかんないけど。てっちゃん、あなたヒドイひと。(←?)


ホント長々不景気な話ですみませんでした。
次回こそブワッと景気のいい話か、袋とじにはセクシーショットを取り入れます。


…(´;ω;`) ガンバル。(ゴメンネ…)
[PR]
by eszo | 2007-04-14 02:17 | ゴスペラーズ
<< 後日だんだん hanamix 2007 >>