トップ

五侍周辺雑記。シェキヤバディエンソー。
by eszo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
L'oiseau bleu
2008年

1月29日(火)

「ゴスペラーズコンサート2008 in Naeba」



 4日目



セットリスト


1. A HAPPY NEW YEAR
2. Beginning
3. 輪舞
4. 言葉にすれば
5. CENTURY
6. スローバラード
7. t.4.2
8. 渇き
9. うつぼかずら
10. Unlimited
11. THAT'S WHAT I WANT
12. Real tight
13. The Ruler
14. 狂詩曲
15. DAWN~夜明け~
16. Forever & More
17. 青い鳥

(アンコール)

1. Stand By Me
2. It Still Mattgrs ~愛は眠らない~
3. 愛の歌
4. Simple Words
5. 千の風になって(途中)



・開幕。酒井雄二さんヒゲなし。サカイスト殺しの2曲。徳島苗場間の交通費を支払って余りある。

・ステージ奥に「L'oiseau bleu」のデカ文字。ロワゾブルー。フランス語で「青い鳥」。本の表紙の見立て。ライブの進行に合わせてページが開く仕掛け。手動。

・本日のMCテーマ「朝青龍」「台本」。

・酒井雄二さん捻って王理恵ネタ。捻りすぎて微妙に外す。

・村上てつやさん「反応」を「はんにょう」と、噛む。自主的に退場。北山陽一さん倒れ伏す。

・村上てつやさん再登場。俺は噛むと固まるが、安岡は噛むと後ろにビクッと下がるよな、と分析を開始。「自分の発したものに驚いて下がるんです(安岡優さん談)」。

・物語調のナレーションで進行。メーテルリンクの「青い鳥」コンセプト。ちなみに現在ラルクアンシエルはルイス・キャロル「不思議の国のアリス」コンセプトでツアー中。

・「CENTURY」の前衛的なダンス。

・「スローバラード」にて、村上てつやさん「君の知らないメロディ/聴いたことのないヒット曲」のアドリブ。RCサクセション「トランジスタ・ラジオ」の一節。

・「Umlimited」。村上てつやさんと黒沢薫さんの、お互い指差し確認しながらの掛け合い。それでも間違う村上てつやさん。

・黒沢薫さんイナバウアーを披露。当然できていないのだが、愛くるしい。

・サカイストハッスルタイム2曲。苗場プリンス朝夕食付き宿泊費を以下略。

・アンコール。村上てつやさんグラサンオフで登場。「Stand By Me」を客に歌わせご満悦。

・北山D登場。

・バリK~んセミファイナル&ファイナル用に衣装を新調。黒地に青で胸元に「酒黒村北安」と書かれた変T。

・告知。赤坂BLITZオープニングシリーズについて。村上てつやさんの「ま、来れる人は来てください」発言に会場大ブーイング。北山陽一さん「苦情は俺が受け止める!」と火に油を注ぐ。とても男らしい。

・シメのお言葉は酒井雄二さん。事前にジャケットの内側、左ワキにマイクをはさんで隠し持ち、マイクオフと見せかけて実は!という愉快な演出を試みる。ただ、ワキにはさんだマイクに口を近づけるためにグッと顎を引くと、図らずも声楽家系の発声になってしまったので、ついそのまま「千の風になって」を歌いだす。慌てるメンバー。酒井雄二さんステージ上から引き摺られるように強制退場。その間も歌いつづけている。混乱に乗じて北山陽一さん客席に投げキッス。しかしその投げキッスは酒井雄二さんを懸命に引っぱる黒沢薫さんの側頭部に命中。キタマニの皆さんの嘆きはゲレンデまで轟いた。混乱のうちに終幕。
[PR]
by eszo | 2008-02-01 04:14 | ゴスペラーズ
<< 関西スペシャル! おっぱっぴー35 >>