トップ

五侍周辺雑記。シェキヤバディエンソー。
by eszo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2005年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
小悪魔仔鹿の奈良ナイト・その3
f0097329_20483691.jpg

>小悪魔仔鹿の奈良ナイト・その3


安「その日ですよね?結構遅くまでみんなで飲んで、最後に猿沢の池のほとりで、僕とリーダーが何故か抱き合ってジャンプしたのは」

再現する2人。

黒「なんでジャンプなんだ」

村「なんか居酒屋のおばちゃんと気が合っちゃってさ~」

彼らがよくラブソングを歌う中で、相手に呼びかける時に使う『あ〇た』という言葉そのままを店名にした居酒屋さんを、通りすがりに見つけたそうです。

安「これはもう入らなきゃ!って思ったら…おばちゃんが何か知んないけど、僕らが入った時にはもう…出来上がってるわけ」

おかみさん1人で切り盛りされている、小さな店らしいのですが…さすが関西というか、誰もいなくてもハイテンションの不思議な空間だったとか。

安「リーダーなんか『アンタたち何やってんの?』って言われて、『奈良大学歴史研究会です(即答)』って。よく思い付いたよね~」

メムバー&客席爆笑。

村「だってあん時『学生さん?』って言われたんだもん」

安「あぁおかみさんの方からね」

村「俺、(乙女系裏声で)ウッソーー!!って思ってさ。さすがに普段はこんな格好(ステージ衣裳)してないけど、それでも『学生さん?』はなかなか言われることないじゃん。『え…えぇ、そうですよ。そう。(徐々にとまどいからなりきりに変わる)そうそうそう!歴史研究会です!』って」

安「盛り上がりましたよね~」

村「2日目も行ったよな♪」

安「何故か奈良に行きつけの居酒屋があるというゴスペラーズ(笑)」

この時ではないですが、陽一は奈良へ古墳を見に行ったことがあるらしく。


安「古墳?!それは聞き捨てならないね」

村「前方後円墳とか?」

北「イヤ、あの…キトラ古墳」

キトラ古墳は奈良県明日香村にあり、石室内に数々の壁画が発見されたことで有名です。

北「なんか発掘された壁画が公開されるっていうから、東京から見に行きました」

石室の東西南北の壁には四神(青龍・白虎・朱雀・玄武)、さらにその下には各3体、計十二支の獣面人身像が描かれているらしいことが途中まで確認されています。剥ぎ取った壁画のうち、保存状態の良好な「白虎」が2006年5月に一般公開されたので、おそらく陽一が行ったのはこの時だと思われます。

村「お前、その壁画の前で…なんか太古のロマンみたいなのを感じてさ」

安「その場で曲作って、五線紙に書いちゃったりとか?」

北「それはオレも期待して行ったんだけど」

村「(“星屑”の一節を唱歌風に)大丈夫~♪とか」

北「美術館みたいに人波に押されながら、こうやって見るのかと思ったら…」

と、陽一はよろけて横移動しながら、視線だけは壁画に釘付け…という『話題作鑑賞の図』を実演。

北「ちっちゃいガラスケースに向かってずーっと一直線に行列になってて。(列の途中から背伸びし先頭をうかがう)『見えねえなぁ』ってひたすら待ってました。で、やっと見れても『お一人30秒以上はご遠慮下さい』みたいな雰囲気で」

名残惜しそうに振り返りつつ、その場を離れる陽一。

北「まぁ、期間限定だったので今しかない!って思って…東京から行っちゃいました」

村「すげーな。俺、壁画のためだけじゃ来れないわ。さすがだね!」

お気に入りの土地らしく、奈良トークは尽きないようですが、いくらなんでも長すぎ(汗)。気付いたヤスが、完全に聞く側に回っていたぽんをつつきます。

安「鹿にコートを噛まれた黒沢さん、そろそろ歌に行きましょうか」

黒「…まだ歯形がついてんですけどね。ドライクリーニングに出しても、歯形はちょっとだけ残ってる(恨)」

すぐ歌に行くはずだったのに、再燃したオシャレ隊長の怒りはなかなかおさまりません。

黒「オレには分かる!鹿め!カレーにして食っちまうぞ!」

この鹿カレー発言には酒北安が大慌て。「あそこの鹿は神聖な生き物なんだよ!」「大事にされてるんだからダメだって!」と注意していました。)


(Text by 生姜)

[PR]
by eszo | 2005-03-06 20:47 | ゴスペラーズ
小悪魔仔鹿の奈良ナイト・その2
f0097329_2147017.jpg

>小悪魔仔鹿の奈良ナイト・その2

前回奈良入りしたのは、2004年の号泣ツアーという事に…公式ではなっているのですが、実は翌2005年1月にも、彼らはグラシアスの社員旅行で訪れていたそうです(2泊3日)!空き時間を使い、各自楽しそうに観光していた様子はアトラス通信やゴスモバにも出ていましたが、相当奈良を気に入ったんですね。

北「ちなみに僕ら、社員じゃないんですけどね」

安「ま、便乗して」

村「福利厚生に乗っかってみました」

その時ぽんには、鹿にまつわるすごい思い出があるらしく。

黒「奈良公園でね、鹿せんべいを買ったんです。やっぱりあげたいな~と思って。そしたら鹿がバーッと寄ってくる訳ですよ」

昨日(和歌山)のキリン化と同じく、鹿に扮したヤスがぽんに近寄ります。

黒「1匹来たら、もう何匹もワーッと集まっちゃって…」

他メムバーも次々にシカ化して群がり、ぽんはせんべいをあげる仕草を。

黒「それに『食べな♪』『食べな♪』ってやってたら…僕その時、ムートンのコート着てたんですね。そしたらなんか背中のあたりでバッツン、バッツン、って音がするんです。見たら、鹿がムートンのコート食おうとしてたんですよ」

客席爆笑。

黒「ムートンに歯形がバッチリついちゃった。『いや、せんべいじゃないから』って、非常に冷静に『(キレ気味の低音で)やめてよ』って言っちゃいました」

安「ヤツら、案外凶暴だからねー」

黒「食っちまうぞこのヤロー!」←オシャレ隊長、怒りの叫び。

酒「俺も頭突きされたことありますよ」

安「鹿にですか?」

酒「(超笑顔で)鹿に意地悪をしたんです」

と、前回号泣で披露した話をもう一度。

酒「僕は鹿せんべいを買わずに、友達のをもらって『この1枚でどれくらい長く鹿と遊べるか』という…金魚すくいみたいな感覚ですね。これなくなったら『(テキ屋のおっちゃん口調で)ハイおしま~い』。で、フーッときて、こうやると」

鹿せんべいを持つ手を近付けては、ヒュッ☆と離す動作を繰り返します。

安「くれそうでくれないというね」

酒「そそそ、なんかお高くとまった人みたいに。そしたら、業を煮やした鹿にドーーン☆と。アァッ!」

派手に尻餅をつくサケ。

酒「ついた手のここんところに!ここんところに!!」

痛恨の表情で手のひらを指差します。

安「鹿といえば、黒豆ですからね」

……非常に分かりやすいオチですな。

酒「結構突進系。イノシシの専売特許じゃないよ猪突猛進は。鹿突猛進だ!」

テツは薬師寺に行ったらしいです。

村「古いの(東塔)と新しいの(西塔)、二つの塔があるのよ。高田さんて有名な和尚さん(名物管長の高田好胤氏ですね。復興事業の中心人物)が色々やって、すっごい額の建替え費用を集めたの。今は真っ茶色で古い建物だけど、元はこんなにピカピカだったんだ…という対比になってて。ジーンときたなぁ」

テツはタクシーの運転手さんから、池越しにその塔を狙う絶好の撮影スポットを教えてもらったそうです。

村「わざわざ車停めてくれたんだけど、『イヤ、カメラ持ってないんスけど』って(苦笑)」


(Text by 生姜)

[PR]
by eszo | 2005-03-05 21:36 | ゴスペラーズ
サガミオーノ!
セルゲイ@相模大野レポ その1
セルゲイ@相模大野レポ その2 3/5up!
セルゲイ@相模大野レポ その3 3/7up!
[PR]
by eszo | 2005-03-04 01:45 | ゴスペラーズ