トップ

五侍周辺雑記。シェキヤバディエンソー。
by eszo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
酒井浴
そして!漫画家四兄弟は、夜空を旅する星座となった!永遠に、宇宙の深淵に輝きつづける、天空の勝利者へ!


ア・カペラ!!



ア・カペラーッ!…と思ったらアラ残念、死兆星

うををぅ~航兄ぃ~ 。。。orz


というわけで、ようやっと一坂越えた休日ですよS子です。

さすがに全身ガタガタなので、今日は(も)一日引きこもって布団虫になる予定だったのですが、ところがどっこいどっこい、予定をへんこういたしまして行ってまいりましたですよ!エッヘン!

病院に(悲)。

いやー、なんて言うんでしょうかね。日本語で。とにかく、だいましいんです。体中。

あーっダイマシーッ!ダイマシーンじゃヴォケェ!(怒泣)

みたいな(謎)。

とくにラヴマシーンとは関係のない、ある種の身体の不調を表す阿波弁です。まったく、なんて翻訳不能な言語なのっ。阿波弁て(ぷんすか)。

そんなわけで、膝と言わず手首と言わず、

すべての関節に水がたまってしまった!

みーたーいーなー(投遣)。

とりあえず、しばらく安静にしてなさいとのことなので、帰宅して、録画していた「ヒミツの花園」最終回を観て泣きながら安静に寝て今起きました。
うし、安静終わり(早)。おはようございます(夜)。

いやホント「ヒミツの花園」は面白かったですね!録画してまで観たいドラマは「女王の教室」以来でした。ドラマって滅多に観ないですがー。

しかし漫画家四兄弟ということは、やはり釈由美子さんが捨吉なんですかそうですか(違)。教えて堺雅人さん。


といったところで、全国1000万の orz な皆さん(というか自分)に既出の朗報です。


◆サンシャインスターライトドーム"満天"◆
「南十字星に魅せられて~ゴスペラーズが奏でるオーストラリア~」


とにかく、こちらのプラネタリウムは、目に見えない星まで再現しちゃう驚愕の投影技術と、抜群の音響がウリということで、満天の星の下、天空から降り注ぐユージ・サカイのプラチナムボイスを一身に浴びまくるという、全国1000万のサカイスト失神必至の、実にファンタスティック且つエキサイティングなプログラムであろうことはすでに見切っておりますのです。

さらには癒し効果のあまり、現場で爆睡の可能性も十分考えられますので、気をしっかり持って臨まねばなりませんなって、行くんですか私。徳島から。ううう、行ってもいいスカー?すみません、やっぱ行きたいです。だって…


だって!南半球からはカペラも見えないけど、死兆星も見えませんから!(いやマジで)
[PR]
by eszo | 2007-03-23 01:26 | ゴスペラーズ
休日ウォーカー
前回までのあらすじ

 「ていうか『カルダモン』だし」



で、行ってきました(笑)。

f0097329_2352493.jpg

徳島市役所南、『スパイスれすとらん カルダモン』~。

というわけで、ここはやはり黒沢薫さんに敬意を表しまして、コチラ↑「カシミールカリ」をオーダー。

あと、「タイカリー」、「野菜キーマカリー」など、数種類のカリーメニューがございまして、全てサラダとピクルス、デザートとチャイが付きます。

こういうのと↓

f0097329_1304173.jpg

こういうのが↓

f0097329_131454.jpg


この充実の内容で、お値段全品850円!ちょっとTVショッピング的言い回し!でもホント、こだわりととっつきやすさのバランスが絶妙と思われ。そこらへんもまた、開店1年足らずで人気店として定着した理由のひとつなんでしょうな。

そんなわけで、例の部員の皆様も徳島にお越しの際には是非!
なんせ、お味の方は、

会長のお墨付き!!

ですんで!≧∀≦



ところで、よくよく考えたら、家と職場以外のどこかに行ったのって、セルゲイ四国シリーズ最終日の高知以来初めてだったというこの事実… orz

実際こんなことでもなければ、またしても寝休日だったと思います。
う~ん、やっぱたまのお休みくらいプラプラしないとネ!黒沢薫さん、なんとなくありがとう! or2"

でもホントはプラプラしてるヒマがあったら、ライブレポ書かないとネ!

 orz

o...rz



では!(泣逃)
[PR]
by eszo | 2007-03-08 23:25 | ゴスペラーズ
感謝と
セルゲイ四国シリーズ終了から、すでに幾夜となく過ぎたわけですが。


現実に戻ってこれません!というようなことは全然なくて、仕事はいよいよ繁忙期の真っ只中で、日々粛々と現実を積み重ねております。

こう見えて、ライブは一夜の夢なのよ、という浪漫思考な私にしてはちょっと意外な感じなんですが、要するに、セルゲイ四国シリーズは決して夢ではなく、とても充実した現実の時間だったということなのだなあとシミジミ思います。


人口6万。


うち20%が65才以上の高齢者。
鉄道は未電化のJRが1時間に1本。娯楽なし。

ビンボーで過疎ってて本気のリアルイナカでも、あの夜、本当に素晴らしい、大都市近辺でのライブと何ら遜色ない、むしろそれ以上のライブを作り上げることができたと思っています。

そのことが、この街の人間として本当に誇らしく、そして、嬉しく思います。


ゴスペラーズの皆さん、またこの街に来てくれて、本当にありがとうございました。


前回のツアーで、皆さんが初めてここに来て、歌ってくれたときから、私は、この街のことを、それまでより少し好きになりました。

今回のセルゲイでも、やっぱり、もっと、この街を好きになっていました。


だから、どうかまた来てください。


来年じゃなくてもいい。また3年後、5年後でも、たとえ私がこの街からいなくなっていたとしても。


どうかまた来てください。


本当に楽しかったです。

本当に本当に、ありがとうございました。



 と、



今ちょっとゴスモバを覗いてたんですが、「カレー部通信」徳島編がupされてるじゃありませんか!

これは…徳島市内の「カルダモン」ですね(笑)。う~ん、さすが会長。

鳴門のMCでも、「あなどれない!あなどれないぜ徳島!」と叫んでいらっしゃいましたが、ホント徳島は美味しいカレーが食べられるお店が、実は意外とあったりするんで(それはほんとうだ)、またライブに限らず、部活動の方でも是非お立ち寄りくださいましたら県民一同たぶん大喜び。

つか、明日のお昼決定(笑)。

といったところでまたー。
[PR]
by eszo | 2007-03-07 02:40 | ゴスペラーズ